うたのこころとありがとうの日々 〇ArisA●


by arinco_arisa

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
daily
live info
歌詞

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
アーティスト

画像一覧

書斎にて

微睡みに満ちて
口走る

ほの甘い
風と流木の戯れ

窓の差し込む光砕けて
黄金色に輝く
樹液の河


幾年も誰も座らない
椅子


帰らぬ主を待つ
子猫

空気と戯れる
死の記憶と埃



古楽器は
永久に眠る




北斗七星のしたで
白雪色の
少年と少女
駄々をこね合う
濃紺の苗床


赤い目の牛は笑う
豊満な乳を揺らして
我が子の誕生を待つ

ミルクと藁は
胎盤と朽ち

またひとつ
尽きる命の香り


霧の男
大きな男
二つの月を
両目に輝かせ
夜空にそっと虹を掛ける

そうして
朝日を待たずに
またそっと

消える




夢の人

鍵を

かけて

私の記憶に
[PR]
by arinco_arisa | 2011-11-05 17:10 | 歌詞