うたのこころとありがとうの日々 〇ArisA●


by arinco_arisa

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
daily
live info
歌詞

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
アーティスト

画像一覧

朱い海原

誰も知らぬ森の奥
幻の狼は
強き牙を持ちとて
闇に逆らうことなく

芳しい存在に
ただ身を委ねるばかり
孤独な遠吠え
霧にまみれ垂れ

夢と現の狭間で
旅路を纏う少女
何に引き寄せられたか
この森に降り立ち

月と星のコンパスも
銀貨の指す運命も
忘れられた時計も
ただ闇に惑う


一度限りの
過ちならば
無邪気な足音
見逃してくれる?

戻れないくらいに
踏み込んでしまったなら
息を殺して
立ちつくしてるだけなのに

透明になった私さえ
嗅ぎ付けし君は、、、
雲隠れした月夜
赤い花笑う



石の礫心臓に
ぎこちなく留まり
燃えて消えた
古の植物の傍に
眠り

白き珊瑚
割れた種
天へ昇ることなく
永久知らず
終わり待たず
ただ沈んでく

この雪の奥底
石となりけりは
誰も傷つけることなく朽ちた
孤独な獣たち


あなたはそう
ベールの下の
無垢な黒髪を

奪い逃げた
それだけ
音も立てずにそっと

森に紅あか
もえせされし
泉湧く夢と

心置き去りに
ただ
老いてゆくために



愛する人への
言葉を失い
のどを掻きった

白い花に
ぽつり
ぽつり
ぽつり



この赤い
海原よ
どこへ還ってゆくの?

心置き去りに
ただ
身を委ね生きてくの


あなたは
私をこの手で
殺めることなく


心置き去りに
ただ
この森で果てた



誰も知らぬ森の奥

誰も知らぬ森の奥


朱い海原はここで

雲隠れした月夜の下

決して
実ることなく

決して
実ることなく


散っていく


ぽつり

ぽつり
[PR]
by arinco_arisa | 2012-03-01 20:18 | 歌詞