うたのこころとありがとうの日々 〇ArisA●


by arinco_arisa

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
daily
live info
歌詞

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
アーティスト

画像一覧

たまねぎ

会津での雑感を書こうと試みたのだけど、いっぱいあって書ききれない。
とても楽しかった。
楽しんではいけないというのがなんとなく脳裏をかすめ続けているのがずっとあったけれど、そんな状態でも楽しかったし、心が綻んできていて、融解してきている感触を味わうこともできた。
人は樹と土からパワー貰うんだな。
何回か訪れていたけれど、今回は少し長く居れて、繋がりが深くなったように感じる。

お世話になった黒森山荘の浅野くんの育てている植物が、とても可愛らしかったこと、彼の所作すべてが育てて料理することが本当に大好きなのが溢れ出てたこと、草の香りがどれもちがったこと、虫に刺されたことや、土のものなのに、海の臭いがしたこと、田んぼというのは壮大なキャンパスだったこと、折り重なる土の層がいとおしかったこと、木野さんや、秋葉さんの渦のようなパワーが街を元気にしていたこと、自然な幸せの空気感で、時々ヨダレを垂らしながら楽しそうにリハーサルしてる竜の落とし子のような公哉くんと柔らかい白い猫のようなまゆちゃんや、着実に育んでいる山都の人たち。新しく出会った人たち。
一筋縄ではいかないぐるぐるした人たち。

ありがとう。大好きです。




たまねぎの薄皮の白いところがむき出しなような人たちが、私は大好き。
歪で欠けてようが、柔らかくて弱かろうが、失えないし隠すことも出来ない、それでも美しく生きていってる人が私は好き。そんな人が周りには、たくさんいて、素敵だと思う。

年を重ねても、失うものが増えるわけではない。
皮が分厚くなることが強さでもないんだな。

たまねぎがおいしいとおもってそう感じた。

家の近くの公園には貝殻がたくさん落ちている。ここに吹く潮風も悪くない。
[PR]
by arinco_arisa | 2013-06-12 19:37