うたのこころとありがとうの日々 〇ArisA●


by arinco_arisa

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
daily
live info
歌詞

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
アーティスト

画像一覧

どこまでも失えずにやがては鉱物となってゆくもの

a0136943_0162441.jpg


余計なものをそぎ落としていく作業にひとつ通過点があって、ようやく「演じる」ということを手放すことができました。
私はこの「演じる」ということを長年はき違えていたのです。

自分自身に沸き起こる気持ちに、音に、人との対話にもっと正直に唄えそう。
取り戻したかった純粋な感覚です。
この感覚はとても、か弱いです。
けれどそれでも正直に音に乗せます。

本当に失えないものだけが、浮かび上がって、それ以外は必要の無いもの。

身体に刻まれていくような日々です。
まだまだ、一生続くんだ。
もっと削りたい。
唄うことももしかしたらその通過点なのかもしれない。
絶対辞めないと誓っているから、反面でそう思っている。


たまごの殻とか、骨って、ダイヤモンドになるという話を数年前に聞いて、とてもわくわくして曲もできたくらい、ダイヤモンドに興味があったのだけど、こないだ、パワーストーンカードというものをひいたら、まさにダイヤモンドが出てきて、びっくりしました。
私に必要な石らしい。
ダイヤモンドは高いから、、ダイヤモンドになるかもしれない、骨でも、いいかなあ。

最近目が少し悪くなって、プリズムを捉えてしまうのか、白い光は全部虹色に見えるようになって、月明かりなど、とびきり綺麗だけれど、蛍光灯が目障りです。


もうひとつの通過点というのがあって、私は自分について客観的なことがあまりわかっていなかったのだけれど、どうやら私のうたはそうなんだ、ということがひとつふたつ、わかりました。
これは一人で演奏してたのではできなかった発見だから、一緒に音楽をやったりしてくれている人々に本当に感謝だ。

前に、あなたは根源的な言葉を唄う人だって、オイリュトミーの先生は言ってくださいました。歌いたい願望はあったけれど、あまりピンとこなかった。


私はひそかに10代からずっとマイペースに、言霊について調べたり体感するようにしたりしてたのですが、根源的な言葉というのはつまりそういうことだろうと、思います。


自分で作ることは、楽しいけれど、とても骨がおれる。まさかこんなに歌詞を作ることになるとは思わなかった。
母音の韻を踏んだり、接続詞色々変えてみたり、、。
なるべく簡単な言葉、響きの美しい言葉、正直な言葉。思わず口に出てきた言葉。命が宿って欲しいと願える言葉。


言葉の世界はすごい。全然わけがわからない。


旋律、リズム、母音、子音、呼吸、足踏み、指の動き、の絡み合いが一度に必要な曲を作ってしまって、更にわけがわからずパンクしそうなのです。
練習あるのみ。
[PR]
by arinco_arisa | 2013-11-26 00:14 | daily